休日電写

流し撮りが大好き!

前後スラントの団体臨時列車は増結され6両編成に-意地で撮るスーパーとかち7号

849 views

昨日の5両編成から1つ増えて6両編成だった団体臨時。
帰りの時間に撮ったスーパーとかち7号、これも6両編成。
すずらんだけがちょっと仲間はずれだった。

他は偶数編成、すずらんだけ奇数編成。
そんな話。

ちょっと残念な団体臨時

昨日は綺麗に色が揃っての5両編成。
今日はちょっと残念、何か微妙に違う。
まぁ、せっかくの前後スラントの6両編成だからいいけど。

  1. キハ183-213
  2. キハ182-3
  3. キハ182-31
  4. キハ182-16
  5. キハ182-413
  6. キハ183-214

昨日のキハ183-220からキハ183-214へ。
そしてキハ182-413を追加した編成。

今朝は入線ホームから。

いいにはいいけど、ちょっと違った。
難しい。

721系と733系

話は戻って・・・。
時間に余裕を持っていつもの場所から。
学園都市線に入る721系F-4103が今日の撮りはじめ。

特急オホーツクの入線前には721系F-5001が滝川へ向けて出発。

そして久しぶりに撮った大谷エアポートは74号で新千歳空港へ。

青で揃った8両編成

スーパー北斗4号は綺麗に青で揃った8両編成。

最近は新色への更新、ヘッドマークのLED化は進んでいない様子。
交換し始めるとあっという間に幕も青色車両も過去の話になってしまいそう。
全車新色への目処はいつだっけ。

  1. キロ261-1106
  2. キハ260-1106
  3. キハ260-1318
  4. キハ260-1319
  5. キハ260-1320
  6. キハ260-1321
  7. キハ260-1207
  8. キハ261-1207

中間車両は綺麗に番号順だったんだ。

修学旅行生は3~5号車に乗り込んで。
特に遅れもなく出発していった。

いつも通りのオホーツク

オホーツク1号はいつも通りの前後貫通の4両編成。
回送列車越しに見えた自由席は8~9割程度埋まっていた。

  1. キハ183-1554
  2. キハ182-502
  3. キロハ182-6
  4. キハ183-1504

妙な期待があった特急宗谷

これを見たとき、ちょっとだけ残念に思ってしまった。
ないのだろうけど、ノースレインボーエクスプレスが来たら・・・なんて。

団体優先で折り返し回送は撮らず。
稚内方SE-202、札幌方SE-104だった。

300Xが入る機会が多くなった

チェックを初めてそんなに長くはないが、300Xが入ることが多くなった。
という事は、元々の車両は検査中なのかな。

  1. キハ283-21
  2. キハ282-3003
  3. キロ282-5
  4. キハ282-5
  5. キハ282-2009
  6. キハ283-11

勝負は一瞬。
先に出た滝川行きのF-3020が2と1/2車両差で逃げ切り。

柵越しのすずらんHL-1002

試すと言って忘れていた、柵越しのすずらん。
発端は、この位置から立って撮ると位置が高すぎる。
そんなことから。

試した結果がこれ。
柵は左側とライトのところに1本ずつ。
あとはタイミングかな。

出発後の差はこんな感じだった。

スーパーとかちを見たい

例の当番でスーパーとかち1号は見る事できず。
そんな日は早く帰るのが一番。
札幌駅へ向かう7号の回送を。

1つ青色が入った6両編成。

  1. キロ261-1101
  2. キハ260-1101
  3. キハ260-1307
  4. キハ260-1302
  5. キハ260-1202
  6. キハ261-1202

朝も同じ編成だったのかはわからない。

キハ201系

撮り納めは快速ニセコライナーのキハ201系。
倶知安方D-102、札幌方D-104。
以前は1→2→3→4の順で回っていた気もするけど、だいぶ変わってるのね。

2017.6.2

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>