休日電写

流し撮りが大好き!

2017年JR苗穂工場一般公開イベント-食堂のカレーはちょっと辛かった

2931 views

1年に1回のちょっとした楽しみ。
苗穂工場の一般公開。
2017年度は昨年より2週間早い、9月9日の開催だった。

苗穂駅周辺

久しぶりに来た苗穂駅周辺。
変わったねぇ。

写真が撮りにくくなっている。
というか、以前撮れた場所ではもう撮れなさそう。
仕方がないね。

工場側の人道橋の上から。
苗穂駅待機線から札幌駅へ向かうスーパーとかち3号となる回送を。

苗穂工場一般見学

ミニSL運転

私がこのイベントで一番気になっていたミニSLの乗車。
無事に修理され、元気に走っていた。
昨年の脱線事故を教訓に?今年は行き過ぎによる脱線対策もされていた。

機関車検修場

機関車検修場にはDE10 1742

DF200-113、DF200-57の姿などがあった。

見ていて面白いと思ったのは展示車両紹介が貼られていたこと。
とても参考になった。

トラサーバーB横

確かトラサーバーB横だったと思う。
ポツンと721系のサハ721-4204の姿。
いくつかの部品が外され、ドアは解放、幕表示は白文字回送。

第1旅客車検修場

昨年は確かなかったと思ったが・・・。
高所作業車に乗り、高い位置から261系の運転席、キハ183系の屋根?を見ることができた。

昨年同様、用意されていた車両は2つ。

  • キロ261-1104
  • キハ182-7558

キロ261-1104は青から新色となっていた。

キハ182-7558のドアガラスには内側から文字が書かれていた。
鏡文字が得意な方、解読をお願いいたします。

これらの車両横には、「あそびの広場」が設置されていた。
射的、チョロQ、びっくりロードは昨年同様、今年はスマートボールコーナーを新設していた。
ハンドスピナーを持っていたので多分それが残念賞かなんかの景品だと思う。

その横にはここの方達の掲示板。
色々貼られていた。
その中でも一番興味を惹かれたのは1週間の昼食のメニュー。
定食かなんかかな。

車両移動作業

今年もアントを使用した車両移動作業があった。
今年使用された車両は、函館から出張して来ていたキハ40 1793、ながまれ号。
こちらの幕は『快速 ワンマン』

でも後ろの幕は『ワンマン』
前後別々で表示ができるらしい。

食堂付近

右手側に食堂が位置する場所。
左手側には車両が4つ。
向かって左手から・・・

  1. 回送幕:キハ183系
  2. サロベツ幕:キハ183系
  3. キハ201系-D-102
  4. ニセコエクスプレス

食堂

今年は食堂で昼食を。
カレーをお願いした。
少し辛め、子供にはちょっと厳しいかな?と感じた。
値段は・・・いくらだったんだろう。

部品と車両

場所はよくわからない・・・。
知っている方は「あぁ〜」となる場所に


左側はまだ塗装途中のキハ261系
真ん中は721系
右はキハ183系・・・かな?

キハ261系はまだ横ラインが塗装されておらず、ドアが黄色に見えるのは光の加減?

先ほど高所作業車から見学できたキロ261-1104の部品を見つけた。

鉄道技術館

館内は昨年から大分変わっていた。

館内にいた工場の方に、ちょっと気になっていた質問をしてみたが・・・。
返答は
『運輸側で行なっているので、工場側ではわからない・・・。』
そう、編成について聞いてみたのだが、ごめんなさい。
聞く方が違ったらしい。
残念。

例の車両を見つけた

そんなこんなで楽しんだ2017年の苗穂工場一般公開。
苗穂の人道橋からよく見える位置に白煙を上げた721系F-3015を見つけた。

今回は色々な方に会うことが出来た。
いつもお世話になっている方とその友人。
そして札幌駅であっていたいつもの方。
「あら、お久しぶりです」と、少しお話。

色々と楽しかった今回の見学。

2017.9.9

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>