休日電写

休日電写

上からの流し撮りをできなかった臨時特急ニセコ号-いつもの場所で休日電写

770 views
約 2 分
上からの流し撮りをできなかった臨時特急ニセコ号-いつもの場所で休日電写

さて休み。
やっぱり臨時特急のニセコ号が気になりいつものところへ。
さて到着、で、今日はフィルター忘れて一旦帰宅。
臨時北斗を確認できなかったのがとても残念。

4時頃に雷2発くらい鳴り、雨が降っていたらしい。
そんなの知らずで、起きてから「へぇ〜。」
いつもの場所、水溜りはできていなかったが、道路と線路は濡れていた。

撮り始め

そんな訳で向かう途中に臨時北斗の回送とすれ違いいつもの場所へ。
今朝の撮り初めはB-107+B-106の124M小樽行きから。

スーパーとかち1号の回送

スーパーとかち1号の回送は撮り抜けがなければ5両編成。
撮り抜けあれば6両編成。

ここで撮り終え、家に帰ると毎回思う。
「もう少し上を向ければよかったな。」と。
雲の隙間から青空も見え、手稲山も見えていたのでちょっと期待し跨線橋の上へ。

跨線橋の上から手稲山をバックに

結局は流すので山が見えていようが見えていまいがあまり関係ない・・・が。
住宅地だけのバックよりも緑と青が入っている方がきっと良い。
登った時は少しは青空見えていた。
F-3016+F-14(札方)は126Mの小樽行き。

135Mの岩見沢行きはF-5001+G-106

青空が少し出ていた空もだんだん曇が多くなり

1736M千歳行き。
B-105+G-115

130M小樽行きの時間でこの位置からのニセコ号は諦めた。
B-112+G-116(札方)

いつもの場所からあと少し

スーパー北斗の6号回送を見送り・・・
協調運転している963Mを見送る。

そして折り返し岩見沢へ向かうA-101+B-121を。

編成を見るのを忘れた臨時特急ニセコ号

見えていた青空もなくなり気分は落ち込み。
そんな状態で撮ると結果もそれなり。
なんだかなぁ。

さて、今日は苗穂工場の一般公開日。
準備して向かうとしますか。

2017.9.9

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おはようございます。

    ニセコ号は金曜日と同じ編成での運転でした。

    • こんばんは。

      土曜日のニセコ号の編成ありがとうございます。
      土曜日が確認できると、今度は日曜日が気になります(笑)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!