休日電写

休日電写

伊達紋別行きの臨時列車と小樽経由の函館行き-雪の影響で遅れが発生していた朝の札幌駅

1404 views
約 4 分
伊達紋別行きの臨時列車と小樽経由の函館行き-雪の影響で遅れが発生していた朝の札幌駅

東室蘭行きの臨時列車に小樽経由の臨時列車が走った。
心配されていた復旧も無事に済み、明日からまたいつも通りに戻る。
いつも通りが一番いいよね。

伊達紋別行き

いつもの駅からいつもは見ない編成の列車を見送った。

札幌駅の4番線。
電光掲示板には【臨時特急 伊達紋別】
停車していたのは、3号車のグリーン車以外自由席の【臨時】幕を表示したキハ281系。
この時間帯に見ないこともあり、とても違和感があった。

  1. キハ281-2
  2. キハ280-106
  3. キロ280-4
  4. キハ280-108
  5. キハ280-1
  6. キハ280-901
  7. キハ281-1

方向幕にLEDとなっているものはなかった。

いつもより1両少ない7両編成。
それでも席には余裕があるように見えた。

雪の影響で約12分ほど遅れて出発していった。

スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号はいつもと変わらない6両編成だったかな。
臨時特急に夢中になっててあまり見ていなかった。
持っているものがいつもと違う。
だからいつもと違うところを。

7分ほど遅れての出発だった。

特急オホーツク

入線したオホーツク1号の屋根には雪が積もっていた。
風もビュービュと吹いていたので、白煙と雪煙を期待し9・10番線へ。

 

編成は変わらずの5両編成。
2箇所の札でうっすらと「宗谷」の文字が見えた。

  1. キハ183-1556
  2. キハ182-3
  3. キロハ182-4
  4. キハ182-23
  5. キハ183-208

期待通りとはいかず。
特急オホーツク1号も7分ほど遅れての出発だった。

スーパー宗谷

スーパー宗谷は車両が変更され、札幌方SE-103、稚内方SE-202でヘッドマークが前後に戻った。
風が吹き、ちょっとした地吹雪の中の入線。

やっぱりスーパー宗谷、何かおかしい。
前に感じたのは臨時特急のニセコ号が走っていた時だったかな。
発車する時、「プワァ〜ン」って、すずらんのタイフォンと同じ音。
前回はスーパーカムイの入線と被り、そのスーパーカムイからかと思ったが、今日はすでに停車中。
鳴る理由がない。
だからきっと、出発するときのスーパー宗谷から発せられた音。
前回の時が全く思い出せない。

スーパー宗谷の出発も他の列車と同じく約7分ほど遅れだった。

スーパーとかち1号

ホームライナーからのスーパーとかち1号は6分ほど遅れて札幌駅へ。
流し撮りができなければ割り切っていつもと違うものを狙う。
全然上手くいかない、難しい。

帯広方に新色が入った5両編成で姿を現した。

  1. キロ261-1101
  2. キハ260-1101
  3. キハ260-1320
  4. キハ260-1206
  5. キハ261-1206

自分のツイートを見ていると日付がおかしい。
1日ずれている。
2.23の〜と書いてあるのに、ツイッターの日付は22日。
なんで?

小樽経由の臨時特急

気がつけばたくさんの人。
やっぱり気になる締め切り回送。

姿を現したのは赤い列車のお座敷列車。

昨年もオホーツクに入っているのを見たことはあるけど、まともに撮るのは初めて。
中は本当にお座敷、掘りごたつになっていてのんびり座れるようになっていた。
いい列車だね。
団体で貸切とかできないのかな?
乗ってみたい。

小樽経由臨時特急の編成

  1. キハ183-210
  2. キハ182-39
  3. キハ182-29
  4. キハ182-40
  5. キハ183-6101(締め切り)

この編成を見て一つ気になったことがある。
臨時列車・締め切り回送といえば、旭山動物園号と想像していた。
でもお座敷列車が使用された。

旭山動物園号は点検中なのか。
それとも789系-HE101で表示されていた通り無くしてしまう何かをしているのか。
なんで旭山動物園号、使用されなかったのかな。

 

札幌駅の出発は特急ニセコ号と同じ時間。
途中の駅もだいたい同じ時間。
ただ今日は全体的に遅れが発生し8分ほど遅れて出発。

ところでこの小樽経由の臨時特急。
特急ニセコ号と比べると、札幌から長万部の間で2つ程停車しない駅があった。

  1. 手稲駅
  2. 小樽築港駅

2駅止まらないのに長万部までの所要時間は9分ほど長い。
なんでだろう?

2月24日の午後にはいつも通りの札幌-函館間復旧の発表が出ていた。
朝の時間、寒いと言いながら「のほほ〜ん」と写真を撮っていたけど・・・。
この寒い中、復旧作業にあたっていたたくさんの人が居た。
そのことをニュースの作業中継を見るまで忘れていた。

寒い中お疲れ様でした。

2017.2.24

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!