休日電写

休日電写

オホーツク1号から撮り始めた朝の札幌駅-変な編成のスーパー宗谷と四季島の入線

1901 views
約 3 分
オホーツク1号から撮り始めた朝の札幌駅-変な編成のスーパー宗谷と四季島の入線

朝から警備さんの姿があり、落ち着かない様子の駅員さん。
スーツケースを持ったJR社員さんの姿もありいつもと同じで少し違う雰囲気の朝の札幌駅。
今日は昨日来た四季島が朝の時間に札幌駅を出発するから。

オホーツク1号

オホーツクが入線してくる時間、この時間帯はまだ5・6番ホーム7・8ホームとも誰もいなかった。
まだ時間はあるのでいつも通り。
いつもより広角に撮れるように意識して。
流し撮り 広角 電車 オホーツク 入線動きは少なくなったけど、窮屈さは感じなくなったかな。

  1. キハ183-1556
  2. キハ182-31
  3. キロハ182-10
  4. キハ183-210

前回の編成と比べ、4号車キハ183-208が210に変更となっていた。

チェック時では2割程度の乗車率だったがその後は確認せず。
最終的にいつも通りくらいにはなったのかな。

駅員さんと一緒にお見送り。
ズーム流し 駅員さん挨拶なんかしてくれたらよかったんだけどな・・・。
特に何もなくそのまま出発していった。

編成がおかしいスーパー宗谷1号

いつもの方に教えていただいた、スーパー宗谷の編成がおかしい件。
きっとなにか理由があるはず。
聞いて教えてくれるものかな。

  1. キロハ261-201
  2. キハ260-203
  3. キハ260-104
  4. キハ261-104

さて、お出迎え。
よほどさっきの駅員さん、写真に写るのが好きみたい。
列車 電車 駅員さん綺麗にシルエットになるなら頭まで入れておけばよかったと後悔。
経験ないととっさの時の応用ができなく困る。

このまましばらくその位置に立っていたけど、運転士さんは警笛を鳴らさず。
警笛をならせない偉い方だったのかな?

お見送り。
紳士と駅員さんが並んで手を振り挨拶を。
列車 出発 お見送りもっとパンで撮らなとわからないな。

785系と789系

スーパーカムイ2号は789系HL-1004
すずらん2号は789系HL-1007
スーパーカムイ4号は785系NE-4で3つ揃いにならず。
全面 雪付着 流し撮り

四季島

あまり気にしないようにしていたが、やはり時間が近づくとソワソワする。
そのため、編成チェックも後半は抜けているところがたくさん。

特に理由はないが、ちょっと意地悪して警備員さんに聞いてみた。
「警備員さんがたくさん居るけど、なにか珍しい列車、入るんですか?」と。

「JR東日本の車両の四季島が入ります。」
あらあっさり。しかもホームと時間まで教えてくれた。
私みたいのがいるから聞かれたら答えるように。と、言われているんだろうな。

到着10分前。
JR職員 試乗 四季島 札幌駅スーツケース持って、乗ります!という感じのJR社員さんの姿が。
※諸事情によりサイズを小さくしています。

到着2分前。
6番線の発車案内には普段はない、回送の表示。
6番ホーム 出発案内 回送 四季島

全部でどのくらいだろう。
7番ホームにはほとんど人は居なかった。

入線
札幌駅 四季島 入線運転席には7人の姿が見えた。

明るい時に見るとよく分かる反射具合。
運転席の窓も車体も全てを反射するといった感じ。
四季島 車体反射 映り込み9番線から発車の岩見沢行き、B-108が綺麗に映った。

短い停車時間。
ミュージックホーンを期待したけど・・・。
それはまた今度。
札幌駅 四季島 出発

出発した後の時間。
先ほど声をかけた警備員さんに逆に声をかけられた。
「いい写真撮れましたか?」
任務中は厳しい表情をしていても、任務が終わればニコッと笑う。

お仕事お疲れ様です。「おかげさまで。」

2016.12.7

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!