休日電写

休日電写

故障しても頑張る代走ノースレインボーEXP-ローテーションに悩む

1644 views
約 4 分
故障しても頑張る代走ノースレインボーEXP-ローテーションに悩む

寝不足、眠い。
エアポートのローテーションを考えていたらあっという間に日付が変わっていた。
複雑。
一筋縄で行かないローテーションに思わず、「う〜ん。」

特急オホーツク

検証したいけど、データーが少なすぎる。
休日のこの時間のデーターが欲しい!

そんな話はどうでいいや。

スーパー北斗4号の編成をチェックして、オホーツク1号の入線を。
特急オホーツク 回送入線 薄暗い スローシャッター冬至まで1ヶ月と1週間。
まだまだ日の出が遅くなる。
当日はどんな感じかな、ちょっと楽しみ。

今日はキロハが戻った4両編成。
出発前に見た自由席は9割を超える乗車率だった。

特急オホーツク1号の編成

ズーム流し 流し撮り オホーツク 札幌駅

  1. キハ183-1552
  2. キハ182-30
  3. キロハ182-4
  4. キハ183-208

不具合が出て大変だと思いますが気をつけて。
今日もいってらっしゃい。
札幌駅 ズーム流し 流し撮り

滝川行き普通列車

9番線から6時59分に滝川へ向けて出発する2125Mは3両編成。
滝川行き普通列車この列車、ちょっと面白い。
編成は毎日違うし特別な編成が入るわけでもないけど。

元を辿れば小樽駅を5時39分に発車する2123Mの6両編成。
札幌駅に到着後解結される。

解決された苗穂方の3両はそのまま6時42分に札幌を発車し滝川へ。

ね?
小樽から札幌駅まで一緒に来て、別れて後を追う。
他にもこんなのあるのかな?

スーパー宗谷の代走

スーパー宗谷1号は本日も代走で。
スーパー宗谷 代走案内
グリーン車が連結されていない5両編成はノースレインボーエクスプレスで回送入線。
ノースレインボーエクスプレス 回送入線

でもその車両はとても疲れている。
ノースレインボーエクスプレス ドア故障1号車のドア、開いていない。

ドアガラスには「故障中」のステッカー。
代走 ドア故障 ドア故障ステッカー

ステッカーがあるということはよくある事なの?

故障車が代走か〜とか、まぁ色々・・・ね。
見たり聞いたりによると、ここ最近、空転による車輪不具合や鹿との衝突が多発。
その影響でメインのキハ261系の100番代や代走のキハ183系もまともに運用できていない。

ドアが壊れても直せる時間がないんだよね、きっと。
予備車があればJRさんだって修理したいはず。
でも他に走れる列車がないから、走れる状態のこれを使用。

運休させようと思えば、運休させる事できるのだろうけど、今朝の乗車率は8割程度。
団体さんのお客さんも乗り込んでいた。

詳しい事は分からないけど、キハ261系1000番台って稚内行けないのかな?
せっかく幕入っているんだから。
今朝ちょっと期待したんだけどな。

落ち着いたらしっかり直してあげてください。
気をつけて、いってらっしゃい。
ノースレインボーEXP 出発 バックショット

トマム行き臨時特急

スーパー北斗4号は基本の8両編成に戻っていた。
でもトマム行きは変わらずの7両編成。
トマム行き臨時特急 走り出した時は7両、そして6両になってまた7両。
基本に戻った?それとも増結?
考えるとよくわからなくなってくる。

トマム行き臨時特急の編成

  1. キロ261-1101
  2. キハ260-1101
  3. キハ260-1321
  4. キハ260-1318
  5. キハ260-1303
  6. キハ260-1206
  7. キハ261-1206

スーパー北斗4号はST-1104/1313/1312/1309/1315/ST-1204。
両編成ともにそれぞれ新色が入っていた。

785系と789系

スーパーカムイ2号はHL-1004
すずらん2号はHL-1003
スーパーカムイ4号はNE-2
で3つ揃いにならずだった。

学園都市線

学園都市線の運用列車が一部変わった。
F-6+F-2→F-2+F-2107に
F-4102+F-4202→B-112+B-111

うん。
上の方は納得できる。
でもなぜ下は2両とも?
これが分からない。

F-6は不明。
F-4102+F4202はエアポートに入っていた。

最後にB-112+B-111のB-112もしくは両方、金曜日の学園都市線には入らない予想。
B-111かな。

学園都市線利用していないのになんでこんなにムキになってるんだろう。
まぁいいか。
早く週末来ないかな。

帰りの時間

こんなよくわからない予想を立て、外れたらどうしよう。
でも予想通りだと、こっちも面白いローテーションを組んでいる。
出た相方がどこにいるかわかれば繋がるのに。
まだまだだね。

さて、そんなわけで帰りの時間はいつもの場所で。
暖かくなったり寒くなったり、寒暖の差が激しい。
体調には気をつけないと。

いつもくだらないお話にお付き合いいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

今日もお疲れ様でした。
また明日も頑張らないとね。
帰りの時間 夜間撮影

2016.11.14
撮影:札幌駅

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!