休日電写

休日電写

いつもの場所から台風の日の札幌運転所-札沼線浦臼駅でキハ40〜新十津川駅を

1050 views
約 3 分
いつもの場所から台風の日の札幌運転所-札沼線浦臼駅でキハ40〜新十津川駅を

2017.9.17〜2017.9.19までをざっくり振り返り。
晴れ、台風、雨。
せっかくの休みは天気にあまり恵まれなかった。

9月17日

全く気がついていなかった連絡。
『いつもの場所に撮りに行きます!』
「これは行かねば。」といつもの場所に向かい、1時間ほど話をしながら邪魔をしてきた。

撮り初めはG+Dの協調運転
8+4の2枚で4隅にケラレ。
シャッタースピードは1/13。
ここまで必要か?と聞かれれば、いつも通りの『なんとなく。』

空に雲はあったけど、手稲山ははっきり見えた。
跨線橋に上がって上からパチリ。
134Mの小樽行き。
G-113+B-118

スーパーおおぞら3号の回送は柵の前にしゃがんでよっこらしょ。
柵の上部が入らなければ良かったのに・・・。

それにしてもなんだろう。
キハ283-2の見えているドア。
なんであんな風に塗装が剥がれているのか、とても気になる。

721系のトップナンバーFの1。
グイッと。
やっぱり面白い!

相方の邪魔にならないように少し横にしゃがんで北斗6号回送を。
まぁ、あっちこっちとウロウロしていたので相当気になり邪魔していたと思うけど・・・。
お疲れ様でした。

9月18日

9月18日は台風が北海道を通過。
前日からのアナウンスでJRの特急はほとんど運休。
普通列車も間引き運転。

たくさん運転所にいるかな?と思い、傘も持たずに札幌運転所に。
もちろん、帰りはべちょべちょ。

思ったほど札幌運転所は混んでいなかった。
「あれ?こんなもん?」正直そう思った。
1年前、はまなすとか733系の1000番台がいた時の方がよほど混み合っていた。

でも、明るい時にほとんど見れない281系が居たので良しとする。
こんな並びもいいね。

ここは何するところ?
キハ183系が顔だけ出してた。

間引き運転でも待っていれば列車は来る。
いつもの場所でもう少し。

雨が少し強かったので雨粒感を出したく高速シャッターで。
雨粒感無し、表示も切れる。
とっても中途半端。

雨が強くなる中、手稲駅ホームから保線員さん2名が線路の見回り。
雨の中お疲れ様です。

9月19日

11時頃までは雨は降らなかった。
それ以降は車を降りるたびに雨が強くなり・・・。
結局2日連続でズブ濡れ。

前日の予定では間に合う予定だった。
でも間に合わず、日本一早い終電を見送ることはできなかった。
この駅だとね・・・この後4本もあるから終電とは言えない。

浦臼駅で石狩当別行きの汽車を見送り新十津川駅へ。

駅についたのは終電が出た後の1時間40分後。
向かいにある『おやすみどころ 寺子屋』で20分くらい話をして後にした。

来たついでに滝川の碧へ寄り道。
まさかここで見るとは思わなかったキハ40の日高色。

3連のキハ40

岩見沢からの2325Mが定刻で出発したところで滝川駅を後にした。

あとは濡れながら於札内(おさつない)の駅まで周ってこの日は終了。

雨に濡れとても残念だったが、とても面白いところ。
周りには正直何もない。
でもそれが逆にそれぞれの季節によっての変化が楽しめるのかな、と。

さて、次回はいつ行けるかな。

2017.9.17〜2017.9.19

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!