休日電写

流し撮りが大好き!

前回と同じ編成のスーパー北斗4号とオホーツク1号-綺麗にパンタが生えた

574 views

これといって特に変わったことがなかった月曜日。
そんな日は何も覚えていない。

スーパー北斗4号

この日も全て青色の7両編成だったスーパー北斗。
編成は前回の16日と全く同じ車両が使用されていた。

  1. キロ261-1108
  2. キハ260-1108
  3. キハ260-1315
  4. キハ260-1309
  5. キハ260-1322
  6. キハ260-1207
  7. キハ261-1207

特急オホーツク

オホーツク1号も前後貫通のいつもの編成。

  1. キハ183-1553
  2. キハ182-503
  3. キロハ182-3
  4. キハ183-1505

これも16日と全く同じ編成だった。

スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号は6両編成。

  1. キハ283-17
  2. キハ282-105
  3. キロ282-1
  4. キハ282-3
  5. キハ282-2007
  6. キハ283-7

16日とは2号車・5号車が同じ車両だった。

出発はスーパーおおぞらが先行し、それを滝川行きが追いかける。
そして綺麗にパンタが生えた。

特急宗谷とすずらん

宗谷は稚内方SE-201、札幌方SE-104

すずらんは785系NE-502

朝の4つ並びはこんな感じだった。

スーパーとかち1号

ホームライナーからのスーパーとかち1号も特に変わらず。
あえて言うなら【ホームライナー】から【スーパーとかち】へ入線途中で表示が切り替わったくらい。

  1. キロ261-1101
  2. キハ260-1101
  3. キハ260-1301
  4. キハ260-1205
  5. キハ261-1205

初めて見たときは綺麗で驚いたLED表示。
これはこれで良いけれど・・・。

イレギュラーな幕が見れなくなったこと。
故障したとき醜くなりそう。
と、個人的に心配。

見やすくはなったけど、あえて交換する理由って何だろう。

2017.6.19

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>