休日電写

流し撮りが大好き!

特急宗谷にノースレインボーエクスプレス-迎える姿がとても印象的だった四季島の回送入線

771 views

2017.6.14日の朝の時間。
時間が経ってしまっているので記憶は曖昧。

この日の撮り初めはスーパーおおぞら1号の回送入線からだったらしい。
理由はいつものことながら忘れた。

特急宗谷に代走でノースレーンボーエクスプレスが入り、四季島が札幌駅を回送出発。
入線時の乗務員さん、とても格好良かった。
こんなことは覚えている。

スーパー北斗4号

そんなわけでいつも通り、スーパー北斗4号から。
前日まで修学旅行生がスーパー北斗4号にも乗っていたが、この日から乗車は無くなった・・・らしい。
印が何も付いていない。

  1. キロ261-1106
  2. キハ260-1106
  3. キハ260-1321
  4. キハ260-1319
  5. キハ260-1320
  6. キハ260-1209
  7. キハ261-1209

お見送りは立って撮っていた。

特急オホーツク

オホーツク1号は特に変わりのない、いつも通りの4両編成。
回送入線の写真がないことから、いつも乗る1本後の列車だったらしい。
寝坊だな。

  1. キハ183-1552
  2. キハ182-502
  3. キロハ182-2
  4. キハ183-1503

どうでも良い事は残っているが、必要な事があまり書いていないノートだった。
なんだかなぁ。

スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号もいつもと変わらない6両編成。

  1. キハ283-21
  2. キハ282-3003
  3. キロ282-5
  4. キハ282-5
  5. キハ282-2009
  6. キハ283-13

出発は揃わず。
先に滝川行き(F-3021)が出発し、続いてスーパーおおぞらが出発していた。

代走ノースレインボーEXP

宗谷に代走が入り、ノースレインボーエクスプレスで姿を現した。

前回の旭山動物園号+キロ9のインパクトが強すぎ、そこまで驚きはしなかったが・・・。
まぁ久しぶり?
前回見たのはいつだったかな。

運転席には2人の姿があった。

4つ並びも考えはしたけど、四季島との並びでお見送り。

トランスイート四季島

四季島の入線時の乗務員さんのお出迎え。
今回は場所を選んでわかるところで到着を待つ。
お辞儀をしてから戻るまで、カメラ時計の約4秒間。
シャッタースピード1/5でブレていない乗務員さんのお辞儀姿はとても格好良かった。
やっぱこうじゃないと。

スーパーとかち1号

四季島を見送り、ホームライナーの到着を。
できる事ならもう少し明るいところでこんな感じに撮りたいね。

編成はいつもと変わらない5両編成。

  1. キロ261-1105
  2. キハ260-1105
  3. キハ260-1304
  4. キハ260-1201
  5. キハ261-1201

こんな感じでしばらく曖昧な記事が続いて大丈夫だろうか・・・。

2017.6.14

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>