休日電写

休日電写

いつもと変わらない列車と雰囲気が違う札幌駅-四季島の誘惑

1116 views
約 4 分
いつもと変わらない列車と雰囲気が違う札幌駅-四季島の誘惑

今日は四季島が札幌で回送で出発する日。
いつもとちょっと雰囲気が違う。
警備員さんの姿があって・・・。
こんなところに列車いたかな?

今日は四季島。
いつもの場所には他の方もいていつものところで撮ることできない。
いつも同じ場所だとこんなとき慌てる。

スーパー北斗

スーパー北斗4号はここ最近の8両編成で札幌駅への回送。
ドンッ!と、撮ってブレた。

車内に人影見えたような気もするけど・・・。
一瞬だったので気のせいかもしれない。

  1. キロ261-1110
  2. キハ260-1110
  3. キハ260-1314
  4. キハ260-1316
  5. キハ260-1324
  6. キハ260-1309
  7. キハ260-1206
  8. キハ261-1206

札幌駅からは2~5号車に修学旅行生の姿があった。

5番線側には人がいたので6番線側からのお見送り。

特急オホーツク

オホーツク1号はいつも通りの前後貫通型の4両編成。

  1. キハ183-1552
  2. キハ182-503
  3. キロハ182-3
  4. キハ183-1501

いつも6番線に列車入ってたかな。
721系F-3018+721系F-11のたぶん学園都市線の列車と思われるものが停車中。
そしてなぜかF-11の2両、中間と苗穂方の電気が消えていた。
桑園方に移動した頃、車内全ての明かりがついた状態でこの列車は回送出発していった。

話は戻ってオホーツクのお見送り。
こちらの様子を伺いながら5番線側にいた方がジワジワ寄ってくる。
やっぱり入られていい距離とイヤな距離ってあるわけで・・・。
ちょっと前に出てお見送り。

スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号はいつもと変わりない6両編成。

  1. キハ283-5
  2. キハ282-111
  3. キロ282-5
  4. キハ282-7
  5. キハ282-2003
  6. キハ283-19

滝川行きと同時をちょっと期待したがダメだった。

特急宗谷と特急すずらん

特急宗谷はいつもと変わりなく。
稚内方SE-202、札幌方SE-103の4両編成。
ブワッと煙を吐いての出発。

特急すずらんは785系NE-501。
うまく並んだのかな?

四季島

特急列車の客室乗務員さんみたく揃ってお辞儀をしてお出迎え・・・。
それををイメージしてのこの場所だったが。
このもう少し左側にいた女性の乗務員さんだけはお辞儀をしてお出迎えしていた。
どちらが正解なのかはわからないけど。
ただ、四季島の乗務員さん達が並んでお辞儀をして出迎えているところを見ると鳥肌がたちそうな気はする。

停車しドアが開いて乗務員さんが乗り込む。

その右側のドアから荷物・・・を?

 

カメラ時計で7秒後。
慌てて乗り込んだ関係者の方に腕を捕まれ降ろされた。

と、つぶやきではここまで。

その後、何を言われたのかはわからないがカメラ時計で40秒後にはその方は解放。
関係者の方の鋭い視線が背中を監視しているように見えた。
※各写真加工しています。

まぁ、端の方でドアが開いていたら近くに寄って1枚。
そんな誘惑に負けそうな気もするが・・・。
さすがに乗り込む、その発想はなかった。

スーパーとかち

ホームライナーからのスーパーとかち1号は前後新色の5両編成。
ホームライナー表示だった。

  1. キロ261-1102
  2. キハ260-1102
  3. キハ260-1303
  4. キハ260-1204
  5. キハ261-1204

2017.05.31

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!