休日電写

休日電写

キハ183系北斗・キハ261系とキハ281系スーパー北斗-行き先表示がLEDのキハ280-4

3001 views
約 4 分
キハ183系北斗・キハ261系とキハ281系スーパー北斗-行き先表示がLEDのキハ280-4

スーパー北斗1号の到着からスーパー北斗11号までのスーパー北斗と北斗をまとめて。
今回は北斗・スーパー北斗特集?

書き終えてから、朝函館に向かっていた北斗、もしくはもう少し残って札幌に来る北斗を・・・。
と、ちょっと残念な気持ち。
でも、撮れなかったものは仕方がない。
また今度、ゆっくり時間があるときに。

スーパー北斗1号

まずはスーパー北斗1号の到着から。
キハ281系スーパー北斗 札幌駅1分強遅れての写真の位置。
顔につきも付いていないので、降っているところはなかった様子。

久しぶりに見たキハ281系。
元気そうで何より。

それにしてもなぜキハ281とキハ283系は車番がこんなにもバラバラなのか。

スーパー北斗1号・10号の編成

  1. キハ281-5
  2. キハ280-107
  3. キロ280-3
  4. キハ280-108
  5. キハ280-1
  6. キハ280-102
  7. キハ281-901

もともとは全て一桁だったのかな。

周知の通り、7番線に到着後1度苗穂方の待避線へ向かい、その後10:33に8番線へ回送入線する。
光を求めて5・6番ホームから撮ったが全く変わらずだった。
流し撮り キハ281系スーパー北斗

スーパー北斗1号、折り返し10号で出発。

北斗3号

北斗3号の札幌の到着は撮っていなかった。
気がついた時にはすでに入線中。

北斗3号も札幌駅に到着後1度苗穂方に回送出発。
キハ183系 北斗向かって右側のトラマークが白くなっているのは霜?

スーパー北斗1号よりも短い時間で戻ってくる。
5番線到着で4番線から12号で再び函館へ。

北斗3号と12号の編成

  1. キハ183-8566
  2. キハ182-7558
  3. キロ182-7551
  4. キハ182-7553
  5. キハ182-7561
  6. キハ182-7555
  7. キハ182-7551
  8. キハ183-8564

この数字の大きい編成をチェックするのはあまり記憶にない。
なぜか150Xの方をよく見る。

キハ183系 北斗 回送入線 あらま、札幌方のトラッマークは片方付いていない。

スーパー北斗5号

これも札幌駅に到着の時の写真がない。
この時,自身が駅を再入場していたような気がする。

スーパー北斗14号の苗穂方からの回送入線。
キハ281系 スーパー北斗

スーパー北斗5号と14号の編成

  1. キハ281-4
  2. キハ280-104
  3. キロ280-4
  4. キハ280-110
  5. キハ280-2
  6. キハ280-101
  7. キハ281-902

お見送りは後ろから失礼して・・・。
キハ281系 スーパー北斗 出発合図 車掌

スーパー北斗7号

これも苗穂方からの回送入線。
ズーム流し 列車 電車 札幌駅 キハ281系スーパー北斗ここまでくるとホームの移動が面倒なんだな・・・と。

スーパー北斗7号と16号の編成

  1. キハ281-2
  2. キハ280-109
  3. キロ280-1
  4. キハ280-106
  5. キハ280-4
  6. キハ280-901
  7. キハ281-3

この編成に組まれていた、キハ280-4。
これだけ行き先表示がLEDに変更されていた。
キハ283系 行き先表示 LDE サボ

旧タイプ
キハ281系 行き先表示 旧タイプ スーパー北斗旧タイプの幕回しが好き。
上と下がバラバラで回転し、目的のところでピタッと止まる。
これから幕回しなんてなくなっていくんだろうな。

ところでなんで特急スーパー北斗の部分、背景を白くしたのだろう。
見づらいのは私だけ?

スーパー北斗9号

説明する必要もなく、列車が伝えれくれる回送入線。
キハ261系 スーパー北斗昨日の4号と編成は変わらず。

スーパー北斗9号と18号の編成

  1. キロ261-1104
  2. キハ260-1104
  3. キハ260-1322
  4. キハ260-1312
  5. キハ260-1318
  6. キハ260-1315
  7. キハ260-1204
  8. キハ261-1204

この編成、札幌に戻ってきたら増結されるのかな?
今朝の4号は10両編成で函館へ向かっている。
年末年始等々の増結にはまだ早い・・・よね。

スーパー北斗11号

再び後ろから失礼します。
キハ261系 スーパー北斗 札幌駅入線 うん、やっぱり一番好きなタイミング。
格好いいよね。

今週末は何がある?
先々週と同じく10両編成。
7番線の10両編成はとても撮りにくい!

スーパ北斗11号と20号の編成

  1. キロ261-1102
  2. キハ260-1102
  3. キハ260-1314
  4. キハ260-1317
  5. キハ260-1302
  6. キハ260-1305
  7. キハ260-1304
  8. キハ260-1310
  9. キハ260-1205
  10. キハ261-1205

と、こんな感じ。
あと見ていないのは6号?
キハ261系以外繋がっていないのでよくわからない。

久しぶりにのんびり見たけど、やっぱり見るのは暖かい夏が一番いい。

2016.11.25

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは。
    この季節、駅でのんびりしていると、体の芯から冷えてくる感じがします。それでも発着する列車を見ているのは楽しいですね。
    私自身は札幌駅が大好きで、行く機会があれば時間のある範囲で列車を眺めたりしています。ホームの端から見ていると、特急も普通も様々な列車が行き来して、車庫への回送列車も含めて躍動感を感じます。
    北斗にも新しい車両が走り始め、車両の世代交代が始まることが伝わってきます。
    様々問題が続いているJR北海道ですが、最大限、地域の足として活躍して欲しいですし、鉄道の大切さの理解が広まることを願っています。
    お写真、楽しく拝見させて頂きました。
    今後とも、宜しくお願い致します。
    風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

    • 風旅記様、こんばんは。
      1枚1枚が思い出であり、少しだけ北海道を一緒に旅させていただきました。
      北海道が終わったら次は九州を。

      冬はやっぱり寒いです!
      でも来る列車、行く列車を見ているとついつい長居。
      列車歴は短く昨年から、世代交代と聞いてもイマイチピンとこない。
      私の周りの先輩に話を聞き、過去と現在をなんとなくの想像だけなんです。
      急行はまなすもそうでしょうが、赤い電車711系に接していればまた違ったのかもしれません。

      訪問いただきありがとうございます。
      こちらこそよろしくお願いいたします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!