休日電写

休日電写

スーパー北斗4号は8両編成-サビが切なくなるキハ183-1507

982 views
約 5 分
スーパー北斗4号は8両編成-サビが切なくなるキハ183-1507

明るかった曇り空もだんだん暗くなり雨が降り出した朝の時間。
ワイパー動かしながら入線する列車。
雨粒が車体に当たるのを表現できれば良いんだけど・・・。

特急スーパー北斗

スーパー北斗4号は昨日と同じく8両編成。
札幌方の2つが青色。

  1. キロ261-1111
  2. キハ261-1111
  3. キハ260-1134
  4. キハ260-1313
  5. キハ260-1312
  6. キハ260-1331
  7. キハ260-1207
  8. キハ261-1207

本日も3号車半分から6号車まで修学旅行生が乗り込んでいた。

車内の混み具合は、まぁそれなり。
この乗車率だと期間中に10両になる事はない・・・のかな。

特急オホーツク

オホーツク1号はいつもと変わらない4両編成。

  1. キハ183-1554
  2. キハ182-502
  3. キロハ182-6
  4. キハ183-1507

久しぶりに入った!という車両もなく。

ここ最近のキロハは3,4,6,10で回しているって感じ。
車両入れ替えはどのようなルールで行われているのかとっても気になる。

キハ183-1507
塗装が剥がれ、サビの部分が切なくなる。

広告





スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号もいつも通りの6両編成。

  1. キハ283-5
  2. キハ282-111
  3. キロ282-5
  4. キハ282-5
  5. キハ282-2009
  6. キハ283-15

5がちょっと多めの編成。

今朝は滝川行きが後を追っての出発だった。

宗谷とすずらん

宗谷もすずらんも特に変わらず。
特急宗谷は稚内方にSE-203、札幌方SE-104。

すずらんは789系HL-1004。
3日連続ですずらんに789系が入った。

聞くところによると、NE-501は苗穂方へ先日移動したらしい。
足元、車体が綺麗になって戻ってくるのかな。

今日はちょっと4つ揃いとも言いにくい。

プラスα

JR北海道さんのホームページに2018.5.16日付で新苗穂駅の開業日のお知らせが出ていた。
開業日は平成30年11月17日の土曜日。
現在の位置より300mほど札幌駅側に寄るらしい。

ここで一つの疑問。
新しい苗穂駅に停車する列車は札幌発で距離が300m近くなり、白石駅側から来る列車は300m遠くなる。
ダイヤ改正ってあるのかな。
微々たるものだから誤差の範囲?

時間に正確だからこそ余計気になる。

さて、今日の編成。

・ライラック1号:HE-103
・ライラック2号・3号:HE-105
・ライラック4号:HE-106
・AP62号:F-4104
・AP64号:B-3106
・AP70号:B-3102
・AP72号:F-3102
・AP74号:F-3123
・AP76号:F-4101
・然別行き:キハ150-14(札方)+キハ150-102
・滝川行き:見忘れた(札方)+F-4
・124M:G-104(札方)+B-107
・126M:F-3019(札方)+F-14
・129M:G-112
・131M:G-102
(札方)+(ガク)
・531M:F-3021+B-101
・533M:B-3103
・522M:F-5103
・537M:F-3103
・2539M:B-117+B-104
・1541M:F-5102
・2543M:B-105+B-118


 


2018.5.17

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!