休日電写

流し撮りが大好き!

朝の時間はいつもと変わらず-帰り通過した789系の回送電車はいつもはいない

714 views

今日は四季島の日。
それ以外はいつもと同じ。
ただ帰りの時間、初めての場所でライラックの回想とすれ違った。

特急スーパー北斗

四季島の日だから1番線には人がいると思い2番線の階段を登った。
が、予想は外れ誰もいない。
移動するのも難だし、そのままスーパー北斗4号の回送を。

所定は7両のはずが、8両編成が続いている。
乗車率は半分程度なんだけどな・・・。
4号以外は混んでいるのかな。

  1. キロ261-1110
  2. キハ260-1110
  3. キハ260-1315
  4. キハ260-1317
  5. キハ260-1309
  6. キハ260-1326
  7. キハ260-1207
  8. キハ261-1207

前回は見ていないので、22日と比べ6号車が1322から変わっていた。
前回からなのか、それとも今回からなのか・・・。
ほぼ毎日見ていると、見れない日の空白がちょっとストレス。

天気も良く、駅構内にもところどころ日がさしていた。
ツルンとしていて見た目は良かったが、撮って見ると・・・。

「ん〜」

昨日に続いて後ろからのお見送り。

特急オホーツク

昨日今日と、定刻より少し早め乗っている列車は到着しているらしい。
今朝は札幌駅一つ手前の駅で並ぶはずの石狩当別からの列車とも並ばなかった。
まぁ、時計は見ていないので、学園都市線が遅れていたのかもしれないが・・・。

そんな話はどうでもいいや。
オホーツク1号はいつもと変わらない4両編成。

  1. キハ183-1554
  2. キハ182-501
  3. キロハ182-10
  4. キハ183-1503

やっと待っていた、キロハの10を見ることができた。
これでとりあえずは大丈夫かな。

構内は構内でいつもと違うのが撮れ、最近のお気に入り。

広告





スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号はいつも通りの6両編成。

  1. キハ283-17
  2. キハ282-3003
  3. キロ282-1
  4. キハ282-7
  5. キハ282-2007
  6. キハ283-7

4/6。
言いたいのは2つ。
キロの7があったらな。
後ろ3両7揃い。
残念ながら今気がついたので、特に良いことはなかった。

先に滝川行きが出発し、それを追う。
ここ最近の流れ。
並ぶか並ばないかが続いていたのに。

宗谷とすずらん

宗谷もすずらんも特に変わらず。
稚内方SE-202、札幌方SE-103の4両編成。
すずらんは789系HL-1004だった。

これから隣に四季島入線のためか、サービス満点の特急宗谷。
ついでに頭の上のライトもつけてくれたら良かったのに。

手持ちじゃやっぱり無理。
ビシッと青ラインだけ残してもらおうと思ったがブレブレ〜。

スーパーとかち

まぁいいやと思い、スーパーとかちの入線を。
ホームライナー表示で札幌駅へ到着。
ダイヤ改正前は、ホームライナー表示は時々だったのに。

  1. キロ261-1101
  2. キハ260-1101
  3. キハ260-1301
  4. キハ260-1205
  5. キハ261-1205

特に変わった様子もなく、いつも通りに見えた。

プラスα

今日はこんな編成で走っていました。

・ライラック1号:HE-102
・ライラック2号・3号:HE-105
・ライラック4号:HE-101
・カムイ33号:???
・ライラック??号:HE-103
本来ならばこの時間に札幌駅へ向かうことがない789系の回送列車。
いつもの列車を降りると同時にすれ違い、札幌駅へ向かっていった。

そしてカムイ33号を見た記憶がない。
設備点検の影響かな。

・AP64号:F-5101
・AP70号:B-3102
・AP72号:B-3106
・AP74号:F-4101
・AP76号:B-3107
・AP180号:F-4104
・AP184号:F-5102
・AP175号:F-4101
・回533:F-5103
・然別行き:キハ40 823+キハ150-16
・滝川行き:(札方)F-3+F-6
・苫小牧行き2730M:B-101
・ニセコライナー3954D:D-101+D-102(札方)
・ほしみ行き3232M:G101-+G-113(札方)
D-101を最後に〜と書くと運用に入れてくれるJRさんが好き。
D-103を見ていないので・・・と書くと明日入れてくれるかな?

千歳行きの1732MはG-121。
これから頑張ってください!と、心の中でつぶやいたお見送り。
2人かと思いきや、実はもう1人扉のところにいたのにはあとで気がついた。

今日は四季島の札幌回送出発日。
前回からの中途半端さを引きずった。
すずらん、四季島、宗谷の3つ並び。
もちろん無理があるのは重々承知。


 


編成をチェックするのは沼。
あと1本、あともう1本と時間を忘れる。
そしてその後も、どこまで載せようかと悩む事になる。

見て書いて満足。
まとめるまでなかなか進まない。

2017.6.28

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>