休日電写

休日電写

雪が降ったからいつもの場所で回送スーパーとかち4号まで-NDフィルターの使い方

1149 views
約 4 分
雪が降ったからいつもの場所で回送スーパーとかち4号まで-NDフィルターの使い方

さて、雪が降っているから撮りに行こう。
試1191撮って、カシオペア紀行とスーパーとかち4号の回送と・・・。
そんな軽い気持ち。

雪が降っている割にはとっても明るい。
でも中途半端。
ND16だとISOが上がりすぎ、ND8だと露出がプラスになりすぎる。
仕方がないのでND8+ND4の2枚重ね。

NDフィルターはかけ算

「何言ってるんだ、コイツ。」そう思った方は正解。
「なんで?」そう思った方は、覚えると今後役に立つかもしれない。
内容はとても簡単。

NDフィルターの種類

ND(光量減少)フィルターは、文字通り光の届く量を減少させてくれるフィルター。
使い方は様々。
水の流れを出すときに使用したり、流し撮りをする時に使用したり。
もしくはシャッタースピードが上がりすぎた場合(1/4000(1/8000)秒を超え時とか)

店で目にするのはND4・ND8・ND16・ND32。
この他にもND2,100,200,500,1000。
日食撮影用にND100000なんていうのもあるらしい。

効果としては、それぞれの数字分だけの光の量を取り入れる。
ND8であれば、フィルター無しの場合に比べ1/8しか取り入れない。

何行ってるんだコイツ

先述の通りNDフィルターは2,4,8,16,32と倍の数字しかない。
なら、
「ND8+ND4でND12にすればいいじゃない!」
これが間違え。

なぜなら1枚目のND8は光の量を1/8にし、2枚目のND4で1枚目を通った光の量をさらに1/4に抑える。
つまり、1/8×1/4=1/32
光の量はフィルター無しの時に比べ1/32になる。
どうやっても1/12なんかにならない。

ということで、「仕方がないのでND8+ND4・・・」は、ND16を付けた時より暗くしていた。
どおりでアンダーになるわけだ。

2枚重ね時のまとめ

・NDフィルターを2枚重ねで使用するとかけ算になる。
・数字の大きい方を外側にする。(補足)
・4隅の蹴られに注意!

いつもの列車

残念ながら試1191は来なかった。
けど、いつもの場所で変わらない列車を。

少し遅れ気味の快速エポート110号。
B-3107で雪煙を上げ通過して行った。

 

その影響で、後続の千歳行きも2分ほど遅れ。
横にもう一人の姿。

移動しいつもの場所へ。
千歳から到着の列車は1751M。

手稲から普通となる区間快速いしかりライナーは、少し強くなった雪の中をほぼ定刻で。

江別へ向かう区間快速いしかりライナー。

お客さんが乗っている様子がない列車は、721系F-1009+731系G-115

カシオペア紀行通過時、雪は止んだ・・・。

撮り納めは中間に新色が入ったスーパーとかち4号の回送で。

  1. キハ261-1208
  2. キハ260-1208
  3. キハ260-1311
  4. キハ260-1104
  5. キロ261-1104

色々あったけど今日もお疲れ様でした。
明日からまた一週間頑張らないとね。

2017.02.19

 

Kenko NDフィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm 光量調節用 277447
by カエレバ

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

休日電写をよろしくお願いします!