休日電写

流し撮りが大好き!

続くオホーツクのスラントノーズ-SE-103がLED化されていた-いつもと少し違った朝の札幌駅

1001 views

昨日の白石駅でのトラブルの影響からかいつもと少し違った朝の札幌駅。
いつもは居ない回送列車がいて、ライラック2号が3番線に入線。
さらにその影響からか、遅れたのかわからないが6番線に到着した折り返し苫小牧行き。
少しだけいつもと違う並びが見れちょっぴり満足。

メモリーカードの中には4日分のデータが入ったままだった。
毎日の日課が、最近では時々の日課に。
一言で言えば「眠い」

それでも毎朝カメラだけは持っていく。

今朝の然別行きは変わらずのカクカク編成。
たまにはキハ40を見たいと思うがもう然別行きには入らないのかな?
前側キハ150-107、後ろはキハ150-103。
相変わらず乗車率の高い列車。

特急スーパー北斗

スーパー北斗4号は青4、白3の7両編成。

  1. キロ261-1108
  2. キハ260-1108
  3. キハ260-1320
  4. キハ260-1327
  5. キハ260-1318
  6. キハ260-1210
  7. キハ261-1210

今朝はいつもの駅も札幌駅も後ろ姿だけ。
遅れもなくほぼ定刻に出発していった。

特急オホーツク

オホーツク1号は札幌方にスラントが入った4両編成。

  1. キハ183-1551
  2. キハ182-404
  3. キロハ182-4
  4. キハ183-220

前回12日の編成から2、3号車が入れ替わり。

先述の通り今朝は6番線に折り返しの回送列車の入線はなく、そのまま折り返し苫小牧へ向かう列車が入線。
いつもはオホーツクが出発後に入線するため、この並びを見た記憶はない。

カメラ時計で約2分ほど遅れての出発。
苫小牧行きのライトで金色に反射していた。

広告





スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号は1つ多い7両編成。
この列車の編成だけは暗くてまだよく確認できない。
もう少し明るくなってくれれば・・・。

出発は滝川行きのF-1の1両目と少し並んでほぼ定刻に。

宗谷とすずらん

特急宗谷にはSE-102に続いて2つ目のLED車両が。
教えて頂いた話によると2017.12.30には入っていたらしい。
足元の日付は29.12.6。
いつもより早い期間で復帰したように感じるのは気のせいかな?
代走入っていたからもしかすると車両繰りが苦しくて・・・なんて想像してしまう。
稚内方SE-203、札幌方SE-103の4両編成。

すずらんは789系HL-1002。
今朝はとても風通し良く札幌駅へ到着。
雨、雪降ってなくて良かったね・・・としか言いようがない。
なんであんなとこ開いてるんだか。

ん〜いつも頭の上のライトもついていたか思い出せない。

スーパーとかち

スーパーとかち1号はホームライナー表示で全て新色の5両編成。

  1. キロ261-1104
  2. キハ260-1104
  3. キハ260-1306
  4. キハ260-1201
  5. キハ261-1201

すっかり見慣れた新色編成。
そろそろ「全て新色」と言うのもなんだかな。

プラスα

そんな訳で色々と入線ホームが違った朝の時間。

4番線にはいつも通りのスーパー北斗4号。
3番線には旭川からのライラック2号、編成はHE-104の上川。
2番線には多分6番線から回送出発する列車、F-4101。
1番線には小樽へ向かうB-109+G-107。

・ライラック2号・3号:HE-104
・ライラック4号:HE-102

改札上部の案内表示にはライラックの使用車両変更の案内が本日も表示されていた。
金曜日に見たライラック1号は789系1000番台で臨時表示。
臨時特急じゃなくて、臨時カムイ・・・じゃダメなのかね。

・AP64号:B-3102
・AP70号:F-3101
・AP72号:B-3106
・AP74号:F-3123
・AP76号:F-4101?

昨年は寒い時、手洗いの水が少し暖かく感じた。
でも今年はとても冷たい。
7月にあった地下水から上水に切り替えた影響かね。
メモとる手が冷たくてシンドイ。

・回533:F-3102
・然別行き:キハ150-107+キハ150-102(札方)
・滝川行き:F-1(札方)+F-11
・江別行き133M:G-116+F-1009(札方)
今日は特になしでした…。


 


2018.1.15

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>