休日電写

流し撮りが大好き!

フェンス設置工事が進んでいる札幌運転所-変わらず留置されている785系NE-1

1023 views

少し遅い時間に遊びに行った札幌運転所。
いつもに比べ見渡しスッキリ。
残っていた列車は今日は休みなのかな。

留置車両

そんなわけで・・・
車庫の壁が見渡せる手稲方の留置線。
6時台には所狭しと並んでいる列車は奥側にしか居なかった。

研修施設側に居たのは
789系HL-1007
F-8
785系NE-501

 

731系G-106
JRと回送表示を繰り返して居た785系NE-5
261系の中間車両は260-1305かな?
ST-1101

 

NE-501の後ろ、研修施設側に733系B-3101
F-8と連結されているかわからないがF-3019
733系
その奥にキハ283系の中間車両と頭がある程度。

稲穂駅側から見える785系NE-1は特に変わらずの様子。

ここはなんだけ。
前聞いた事があるが忘れた。
特急宗谷の車両が居た。

3台のDE

札幌運転所には3台のDEの姿があった。
手稲方の車庫前にいたDE10 1691
いつもの定位置にいたDE10 1715
稲穂駅側にはDE10 1742

黒のDE10 1692の姿は今日は見当たらなかった。

札幌運転所の様子

研修線

ふと目にした研修線の端。
線路の端から信号までの距離、とても近い。
上に架線もあった気がするが、研修に使う列車はキハ40でも使うのかね。
そういえば、苗穂に手を加えられたキハが居ると聞いたけど・・・まさかね。

フェンス

今は目隠しがなく、中の様子はとても見やすい。
が、このままのわけでもなく。
フェンス設置の工事は進められている。
高さは190cm〜200cmくらいかな。
完全に遮られるわけではなく、1cm角の網目になっていて一応中を見ることはできた。

ただ写真を撮ってみると
ドット絵になる。
近くから撮ればもう少しまともになるかな。

2017.4.9

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>