休日電写

流し撮りが大好き!

遅れたはまなす大幅に遅れたオホーツク1号-大忙しの朝の札幌駅

1469 views

今朝の札幌の気温はマイナス4.9度。
昨日とほぼ同じ気温。
北海道で1番冷え込んだのは糠内のマイナス15.5度。
1番冷え込んだのは長野県菅平のマイナス21.2度だった。

遅れた急行はまなす

さて今朝のはまなすは40分遅れとの連絡を頂き、1本早い列車で札幌駅へ向かうことに。
札幌駅で朝のはまなすを撮るのはとても久しぶり。
前回見たのは11月2日のマヤ検が付いていたとき、この時も遅れていた。
ブログを始めてまだ2日目。
あの時はまだカメラも持ち歩いていなかったな・・・。
マヤ験が連結された急行はまなすを札幌駅で-高速軌道試験車マヤ34 2008
今と全く違い、読み返すと恥ずかしくなるね。

ホームでは鉄警の方が2名と駅員さん2名が到着を待っていた。
46分遅れて3番線に到着した急行はまなす。
急行はまなす 札幌駅-ズーム流し 列車 遅れ 3番線

機関車はDD51 1148の増結21号車付きの8両編成。
急行はまなす 札幌駅 3番線-増結21号車 8両編成

待っていた人と降りてきた人で、機関車付近は大にぎわい。
これはだいぶ少なくなってから撮ったもの。
急行はまなす 3番線-機関車付近

でも不思議。
三脚を持った人の姿は見当たらなかった。

1号車から機関車まで、みな思い思いに写真に収めていた。
急行はまなす-ミニロビー

急行はまなすの編成

2016年2月18日札幌駅到着
急行はまなす 機関車-DD51 1148
札幌駅へ向かって

  1. DD51 1148
  2. スハフ14 508
  3. オハ14 508
  4. オハ14 507
  5. オハ14 512
  6. スハフ 14 556
  7. オハネ24 501
  8. オハネフ25 3
  9. スハネフ14 552

46分遅れていた急行はまなす。
124M小樽行きと126M小樽行きの間の7時08分に札幌駅を出発し、札幌運転所へ向かって行った。
急行はまなす 3番線-バックショット先輩へ連絡する時、小樽行きの前に発車しました!
小樽行しか走っていない時間帯。
時刻表がないと全然列車番号はわかりません。

スーパーおおぞら

スーパーおおぞら1号ははまなすに釘付けになっていたので確認はしていない。

大幅に遅れたオホーツク1号

オホーツク1号は朝から大変だったね。
前後貫通型の6両編成。
いつもの通りお客さんを乗せ、特に変わった様子は感じなかった。
オホーツク1号 11D-貫通型 キハ183しかし、いつもの見送り場所で出発を待つもなかなか出発しない。
異変に気がついたのは5004Dの北斗が出発してから。

乗車していたお客さんが次々と降りている。
構内には、『車輌不具合により、相当な遅れが出る』旨のアナウンスが流れていた。
向かいの7番線に停車中のスーパー宗谷に乗り換える人、後発のスーパーカムイを待つ人。
旭川より先に行く人は渋々下の待合に移動。

窓ガラスのヒビによる使用車輌の変更が発生。
後にホームページで確認したところ、約1時間45分遅れの出発となっていた。

乗っていたお客さんも驚いただろうが、JRさんも相当焦ったらしい。
JRさんごめんね文中にある『窓側すにヒビ』が、それを物語っている。
ごめんね、揚げ足をとって。
もちろんその後に見た時は直ってましたよ。

オホーツク1号の編成

稚内に向って
※不具合による苗穂運転所へ戻る前

  1. キハ183-1551
  2. キハ182-406
  3. キロハ182-2
  4. キハ182-413
  5. キハ182-22
  6. キハ183-1556

不具合発生後の編成は不明。

7時52分頃、使用車両変更をする為、オホーツク1号は苗穂運転所へ向っていった。
苗穂運転所へ オホーツク-回送出発

いつもと変わらない北斗

北斗4号はいつもの通りに5番線へ入線。
北斗4号 ズーム流し-札幌駅 列車

スーパー宗谷

苗穂運転所からの回送スーパー宗谷、今日は4番線へ回送入線。
回送スーパー宗谷-4番線 ホーム変更いつもは2番線。
4番線入線の為、いつもとは反対側を撮る事ができた。
その後桑園側へ回送出発し7番線へ入線。

オホーツクから乗り換えたお客さんを乗せ、ほぼ定刻で出発した。
ズーム流し キハ261系100番代-スーパー宗谷 札幌駅

785系スーパーカムイ

スーパーカムイ2号

スーパーカムイ2号は2番線に停車中。
これも3番線から2番線へ変更となっている。
苗穂側へ回送出発するスーパーカムイ2号
スーパーカムイ ホーム変更

スーパーカムイ4号

スーパーカムイ4号は通常通り1番線へ旭川から到着。
編成はNE-501。
スーパーカムイ NE501-785系NE-501はこの顔同士連結されているのが好き。

その後桑園側へ回送出発し、オホーツク出発後に8番線へ入線している。

スーパーとかち

ホームライナーからのスーパーとかち1号。
待ちわびた『ホームライナー』のヘッドマークで札幌駅へ入線。
気が付いてから、ずっとこれが見たかった!
ホームライナー-ヘッドマーク ホームライナー キハ261系 1000番代やっぱりこれだね。
ホームライナーはホームライナーのヘッドマークじゃないと。

車体横もご覧の通り
スーパーとかち-ホームライナー『ムライナー』・・・。
『ホー』はどこいった?

もちろん帯広へ向けての出発時は、スーパーとかちになっていた。
ズーム流し-スーパーとかち1号これでホームライナー表示なら怒るよ?

スーパーとかち1号の編成

  1. キロ261-1104
  2. キハ260-1104
  3. キハ260-1315
  4. キハ260-1310
  5. キハ260-1202
  6. キハ261-1202

 

急行はまなすの遅れから始まりオホーツクの車両不具合による遅れ。
オホーツク スーパー宗谷 スーパーとかち-特急3本 並ぶ朝から忙しい一日。
こんな時ほどしっかりしないとね。
みなさん、今日も一日、気を付けていってらっしゃい。
左:オホーツク1号(車両変更前)
中:スーパー宗谷1号
右:スーパーとかち1号(ホームライナー表示)

2016_02_18
撮影:札幌駅

昼の札幌駅は
2月16日と同じくキハ183が3両とキロ9入った5両編成の12D

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

>